января 28, 2006

 

6時間目 数学Ⅰ+数学A の居残り授業

aのb乗はa^bであらわします。

問題1は作り変えるとこんな風になります。
問題1【改題】2次方程式x^2-3x-1=0の2つの解をα、β(α>β)とする。
(1)α,βの値を求めよ。
(2)αの整数部分をm,βの整数部分をnとする。m,nの値を求めよ。
(3)α+1/αを求めよ。
(4)α^3+1/α^3を求めよ。

января 23, 2006

 

6時間目 数学Ⅰ+数学A

センター詳説いきます。
全体としてはそんなに難しくないけど、今回は論理分野で見慣れないのが多かったね。

まず第1問。これは解の方程式を知っている中学3年生ならほとんどできるレベル。ほとんどが楽で、α+1/αの計算まではこなしたい。さいごのα^3+1/α^3は最初にα^3を求めておいて、α^6=(α^3)^2としてから式をα^6+1/α^3にすると美しい計算式になるかな。

第2問は2次関数の基本。誤って最初からy=(x-p)^2+qのかたちにしないこと。xをa、yをbだけ平行移動というのはx→x-a,y→y-bに変えるだけ。これは易。

第3問は最初は三平方の定理を使い、余弦定理を使い、面積公式を使いなので[ク]までは解答したい。

第4問は落ち着いて数量関係の処理をすればいい。分からなくなったら、最終手段。全部書き出せばいいのである。実際執筆者もセンター数①の確率は全て書き出した。この問題はゆっくり確実に。

全体的に難しくはないから理系の人は80点代後半以上、文系の人でも80点は狙える。ちなみに私のセンター試験数①は95点であった。(2年前)

января 21, 2006

 

5時間目 地理B

センター詳細。まずは地理。
小問ごとにいきますね。

[1]は赤道がどこにあるか分かれば簡単。経度は20度分。赤道はギニア湾を通過するウ。
[2]は国と背景から見れば簡単。
[3]はパリが陸半球の中心であることを考慮する。Q水半球の中心は?
[4]はQがアルプス・ヒマラヤ造山帯であることを見抜けば簡単。
[5]の気候はCs気候。中国北東部はCfかDf気候。Csは大陸・半島の西側に見られることが多い。
問題1の難易度は高くないはず。ここできっちり10点を抑えたい。

[6]は知識問題。函館山が細い砂嘴で繫がったことを見抜く。→陸繫島
[7]等高線の高さに注意。
[8]それぞれを地図で探れば③がウソ
[9]はPが激減していること、Rが急増していることから考えよう。
[10]話と地図を見比べよう。
[11]航空機開発・・・怪しい。ちょっと難問か?
問題2は図を見てよく考えれば、[11]以外はたやすい。

[12]Aがイなのは必須。そこからが悩みどころ?
[13]ロシア平原~モンゴル~ヒマラヤをかんがえると自然に④
[14]それぞれが何気候か地図を見て判断する。
[15]ペルーはエルニーニョ現象では高温になります。世界的に高温。
[16]なかなかいい言葉が浮かばない。
[17]酪農がPOINT。④
問題3は[16]でちょっと悩むかな。でも、難易度はそれほど高くはない。

[18]日本に多いということは日本に近いということ。インドネシアは見抜きたい。
[19]静岡県民なら③は原子力と見抜く。答えは火力発電所。臨海地域・都市部に多いことから判断。②
[20]③は中国かな?粗鋼ということは昔から工業が発展していたこと。①
[21]これは見抜く。キはブランドを考えて衣服。合弁企業中心は自動車。
[22]フィリピンは安定陸塊ではないので石油は産出しません。
[23]問題文と図表から吟味。
問題4は多少難問があるものの、[19][21][22]は確実に解きたい。

[24]ア-C、イ-Bをすぐに見分けたい。パンパ、大型船舶がキーワード。
[25]②。南半球で、東海岸を流れるのは基本的に暖流。ここでは、ペルー沖の寒流と組み合わせて考えて◎
[26]人種。どこでどの混血が多いかを確認しよう!
[27]③.あきらかに北部に人口が多い都市が少ない。
[28]ブラジル高原南部にテラローシャが分布することと、ペルーの漁獲を考える。
[29]①.③は金ではなく銅(チュキカマタ)
問題5は難問もあるものの、基本を抑えていればかなりの点。

[30]これは常識的に考えて①を。モルディブとかがそんな事態に。
[31]これは図から読んで①。ちょっとひっかかるかも。
[32]地下水汚濁じゃなくて塩害かなぁ。
[33]答えは②.ドイツは環境対策先進国です。
[34]三角図の読み方の確認。答えは④
[35]Bが途中で減っていること、Cは増加の一途、Aはもともと少ないことから④.
問題6も基本忠実かな。

全体的に基本が分かっていて、それを図表・地図に応用していけばいい問題が多い気がします。ただ、後半に少し難しいものがあるため、第1問くらいは完璧に抑えたいところ。目標点は80点でしょうか?90点行けばOKです。平均点は60点代後半でしょう。

 

予告

本稿5時間目はセンター試験詳説になります。

このblogでは数学①(数学Ⅰ+数学A)地理Bを解説する予定です。

理由・・・PINGの得意教科だから。

ちなみに、高校受験もいくつか、詳説を予定しています。

中2・高2の方。ゼヒッ

января 16, 2006

 

ゴールはすぐそこ!

今週末はセンター試験。
受験の本番が始まります。

いいですか、合格すると自分を信じている人が勝ちます。

自分を信じて頑張って☆

陽気処發、金石亦透。

января 15, 2006

 

先生「質問はありませんか?」

反論は受け付けませんが。
コメント書くのになんか、ユーザー?取得が必要らしく細々BBSつけましたが、位置を記事のうえに変更しましたのでご案内します。

января 10, 2006

 

4時間目 テストとテスト直しのこと

みなさんはテスト、好きですか?

……まぁ、といったところで好きな人なんてほとんどいないと思いますが。

何でいやかって言うと候補として挙げられるのは①点数がつくから②勉強しなきゃいけないから③悪い点を取ると怒られるから・・・といったところでしょうか?


さて、そもそも、この理由ぶっちゃけ言えば変なんです。

testというのは簡単に言えば実力がどれくらいついたか確かめるものなんです。
だから、①はどれくらい理解力がついたかを数字という(すごく生々しい)もので伝えているものを否定することになるし、②は本当は勉強は毎日するべきものだからテスト前だけやるのはおかしい。③は自分の勉強に怒られるというものは必要ない。
というわけで、変なんですね。


さて、テスト前、いやでも勉強する人は多いと思います。そして、そのやり方は多岐にわたります。

しかし、本当に大事な勉強はテスト終了、答案返却後にする勉強です。
実際にあまりやっていない人が多いです。
それだと、無駄です。テストを受けることの7%の価値しか手に入れてない。

じゃぁ、どうするか?
ここから・・・ちょっと大変ですよ。

【数学】
問題をコピーします。
そして大問ごとにきり、ノートに貼ります。
そして、その問題の下に絶対に答を見ないで解きなおします。あってた問題も違っていたのも全部。
分からなければ答を見て、完璧な答案にします。(特に高校生は過程の文章などもしっかり書く)図はていねいに書きます。
次に自分の答案で丸なら小問番号の横に○を書きます。△・×ならどこまであってたのかを書いた答案中にで示します。その次にここが誤答の根拠である部分に波線を引きます。(高校生の模試だと採点のときにここまでやってくれるケースも)そして横に間違えた理由を書きます。
そして、空欄にこの問題の重要公式やPOINTをしっかり書きます。

【その他】
間違えた問題はもちろんのこと、重要な問題を抜いて、要点タイトルを書きます。たとえば高校現代社会の問題ならば「マズローの欲求5段階」そして、その横に、教科書・ノート・資料集・テストから必要な要点を抜き出します。それでその問題について理解します。
読むだけで済ます人もいますが、書いたほうが効果がありますし、何回もテストを繰り返せば自分の弱点や、重要度が分かる自分専用のテキストになるはずです。

これをやってみましょう。そして、もう1つ。
1枚の紙を用意。テスト答案を見てしっかりテストの反省を紙に書き出します。
こうすればきっと・・・。


さて、近頃見てて多いのが
下の子を見すぎている子が多いということです。
勉強には向上心が必要です。
下にまだいるからいいやー
じゃなくて、もっと上を向いて、飢餓感をもってやりましょう。

января 09, 2006

 

予告 4時間目

4時間目は「テスト直し」の秘訣です。


結構マジで厳しいことを書くので、期待していてください。


そう、

君が今までしてきたテスト直しはまだまだ甘いのだ!

января 08, 2006

 

3時間目 楽しく勉強

さて、3時間目です。

3時間目は楽しく勉強することです。

勉強は大変で面倒でやりたくないものが多いはず。

実際にPINGも今大学のレポートためてますが。

正直言って自分の興味のない分野はまったく勉強する気が起きないんですよね。
これ、実は真実かもしれない。

中学校2年の理科で電気をやりますが、PINGは数日休んでいる間に学校で結構重要なとこやっていてもう電気は受け付けていません。まぁ、楽しさが分からないんです。


まぁ、そんなことを言ってたらキリがないし、成績も伸びません。もちろん勉強する気もわきません。

でも勉強しなきゃいけない。
ではどうするのか?

答としての持論を1つ。



それは、

楽しく勉強する

これだと思っています。

楽しくってのは本当は?ですが。
たとえばよくやるのが語呂作り。
勉強が苦手な人でも「イイクニつくろう鎌倉幕府(1192/鎌倉幕府成立)」は知ってます。
まぁ、重要だからというのもかさなってですが。

でも、語呂のほうが楽しいし、やってて勉強してない感じでけっこうしてる。
そして暗記も出来る。語呂作りは結構楽しいですよ☆

近頃考えたのは1185・壇ノ浦の決戦
「イイヤッコ(1185)が壇ノ浦で決戦」

くだらなくていい。自分さえ面白ければ楽しければいいんです。語呂作り。

つくってると楽しくなってきますよ?

イヤイヤ勉強しても力はつきません。楽しくお勉強。


では、きり~(ry

января 05, 2006

 

執筆者挨拶・紹介

そういえば詳しいプロフィールしてないっけ。
一応書きますが、記事は基本的に自己実践記録や有効だと思ったことしか載せませんので、あなた様に適した勉強法でないかもしれません。

執筆者紹介:
PING
1985年9月21日生まれ 20歳

学歴:清水市内の公立中学校-清水地域の中で1番の県立進学校
    現在 静岡大学教育学部生涯教育課程 2年
専門:生涯学習なので学校教育に結構疎い。
得意な教科:文系数学(数学ⅢCはうけたことがない。ただし、数学をやらないと息苦しい) 地理 公民
苦手な教科:五教科なら 理科・現代国語
趣味:スキー
職歴:家庭教師(2004.10-2005.3,2005.7-現在) 塾講師(2005.5-現在)
口癖:「計算は美しく!」

まぁ。こんなかんじです。

 

学調模試返却

・・・泣

どうしよう。




あ、みんなちゃんと勉強してる?


もうすぐ3時間目始まるよ☆

января 02, 2006

 

3学期始業式

というわけで、始めます。

今年も楽しくお勉強。


受験生の方はキット○ットを買って食べて縁かつぎをするといいかもよ。

では。


始業式終わり~~

января 01, 2006

 

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

新学期は1月2日(月)に授業startですよー。

毎日勉強してますか?



2006.1.1 PING

This page is powered by Blogger. Isn't yours?